日本新三大夜景

民進党の新出発に際し、期待と若干の危惧を書こうと張り切っていたのだが、またしてもお粗末な騒ぎが報道され、出端をくじかれた。従って今週は次元の違う「夜景」の話しに切り替えて「民進党」は後日にまわす。

夜景観賞士なる人物が日本に4,500人もいるなどとは全く知らなかった。その人たちの3年に一度の投票で、札幌・藻岩山展望台から望む札幌の夜景が、函館にとって代わってトップ3にランクインしていた。これまでの日本の三大夜景と言えば、稲佐山から望む長崎市の夜景、摩耶山からの神戸・大阪の夜景、函館山から望む函館の輝く街と海のコントラストと決まっていた。



それが藻岩山からの札幌市の夜景にその座を奪われていたのだという。知らなかった。函館市はかくなる上はと光の量や質を調査し、その座の奪回に努めるというから、来年10月の選定結果が楽しみになる。北海道全体の観光のためにも、これはいい話である。

ところで「三大〇〇」というのは、観光にとって絶大なブランド効果を発揮するのは、日本三景、日本三名園、日本三名瀑などで証明済みである。「三大」を選ぶ基準に法律があるわけでなく、広く人口に膾炙したものが、常識化したのであろうが、今週はことのついでに「世界」を含め、こんなものにまでと思われるものを拾い上げ座興に供すことにする。

ご存知なかったものが一つでもあることを願いつつ。

日本三急流 富士川 球磨川 最上川
三急潮 鳴門海峡 関門海峡 針尾瀬戸(西海橋)
三松原 三保 虹の松原(佐賀) 気比松原(福井)
三美林 青森ヒバ 秋田スギ 木曽ヒノキ
三奇橋 錦帯橋 猿橋 かずら橋(徳島)
三大盛り場 新宿歌舞伎町 京都新京極 大阪千日前

三大祭り 祇園祭 天神祭り 神田祭
三霊場 恐山 比叡山 高野山
三珍味 カラスミ(長崎) このわた(愛知) ウニ(福井)
三大そば わんこそば 出雲そば 戸隠そば
三大うどん 讃岐うどん 稲庭うどん きしめん
三大うちわ 房州 丸亀 京うちわ
三大花街 京都島原 江戸吉原 長崎丸山
三大ドヤ街 釜ヶ崎 山谷 寿町(横浜)
三悪人 道鏡 平将門 足利尊氏
三悪女 藤原薬子 日野富子 北条政子
三大石材 真壁(茨城) 岡崎(愛知) 庵治(香川)
世界三大火山 キラウエア ストロンボリ 三原山
三大銘木 ウオールナット チーク マホガニー
三大図書館 アメリカ議会図書館 大英図書館 フランス国立図書館
三大美術館 メトロポリタン ルーヴル エルミタージュ
三大オーケストラ ウイーンフィル ベルリンフィル ロイヤル・コンセルトヘボウ
三大スープ ボルシチ(露) フカヒレ(中) ブイヤベース(仏)
三大美酒 ワイン 純米吟醸酒 紹興酒
世界三大悪妻 ソクラテスの妻 モーツアルトの妻 トルストイの妻
三大美女 クレオパトラ 楊貴妃 小野小町
三大花粉症 スギ花粉(日) イネ(欧) ブタクサ(米)
最後に
世界三大無用の長物 ピラミッド 万里の長城 戦艦大和

「新幹線計画」は発表された当時、これらに次ぐ大バカと言われたが。
(2017.9.12)

広告

川崎工場夜景探検クルーズ

日本三景
松島天橋立宮島
日本三名園
兼六園後楽園偕楽園
日本三大夜景…、
函館神戸長崎
国内の名所旧跡をあらかた廻り尽くした元気な中高年は、旅行会社の主催する定番のツアーには飽き足らなくなってきた。
我々の仲間も、旅行で北海道に行くなどとは言わない。“道東へ行く”“道北へ行ってくる”と目的地は細分化され、そこで見聞するものもかなりマニアックなものになりつつある。
廃線になって久しい鉄道線路跡を辿るとか、操業を停止して何年も経ち赤錆の浮く工場群や、かつて栄華を極めた炭鉱や鉱山跡に入り込もうとする類である。
仲間と言わず自分自身も先ごろ世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の長崎の軍艦島や釜石の橋野鉄鉱山を登録以前に見ているし、韮山の反射炉や富岡製糸場などは無論である。

9月23日、変わらぬ知的好奇心を抱く仲間6人が「川崎工場夜景探検クルーズ」というミニツアーに参加した。集合場所の天王洲桟橋に係留された屋根の無い小型の船は、運河の清掃用?と錯覚するみすぼらしいもので、“えっ!これが船?”と思わず叫びそうになる(事実叫んだ)。
夜景を見るのが目的だから暗くなってから出発する。定刻17時30分、運河船は京浜運河を下り、東京モノレールに並走し、眩い羽田空港を眺めながら、川崎の工場地帯に接近する。暗い運河にガイドの声が反響する。乗客は押し黙ったように、白色やオレンジ色のライトが輝き、煙突から白煙の上がる24時間態勢で操業する工場群の色、音、臭いを真剣に感じ取っている。暗い運河を進む運河船には興味津々の中高年がぎっしり。なにか上陸地点を探す中東の難民船のようでもあり苦笑いする。ここ川崎と北九州、室蘭、四日市は「日本四大工場夜景」として人気があるという。
川崎北九州室蘭四日市
11月には「ANAエンジン整備工場見学」を「頼れる大人の会」の秋の社会科見学に設定している。これからも会員諸侯の豊富な人脈と知恵を生かして、未だ見ぬものに触れてゆきたい。(2015.9.30)