あったかな雪

おじいちゃん家の畑は村で一番手入れが行き届き、埼玉県北足立郡下の優秀優良農家として田畑の管理方法やら収穫量の高さで表彰を受けること度々でした。其れを自慢することもなく殆んど一年中、田畑に出ている真面目なお百姓でした。
屋敷林やら雑木林の落ち葉を積み上げ、3年寝かせた堆肥は発酵が進み側に寄ると、ぽわ〜んとあたたかで春の終わりころにはこの中から白く太った子供の拳大のカブトムシの幼虫がうじゃうじゃ現れ、おじいちゃんの堆肥の山は「カブトの山」と子供たちには知れ渡っていました。
北風が運んだ落ち葉を焚いてる側にはイヌノフグリが瑠璃色の小花を見せています。もう春なんです、オッ雪!でも、あったかな雪だよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中