霜どけ

初午が終わると気分は春です。と同時に町中の道という道、遊び場という遊び場は霜どけで泥んこのグチャグチャで、ズック靴や下駄では歩くことは出来ません。
そこで長靴の出番になりますが、ぬかるんだ道は甲の辺りまで足をとり転倒でもしようものなら、あんころ餅になってしまいます。
ここはお稲荷さんの広場、おきっつぁんはドブ板を伝い共同井戸へ向かいます。さすがに冬場は裸では寒いとみえおじさんの半纏を羽織ってますが、下はいつもの腰巻一枚です。
パンパンガール、とんがらし嬢はハイヒールだからでしょうか米兵に抱っこ。
「アメリカさんって優しいんだね!」おきっつぁんが声をかけると、とんがらし嬢は自慢気にごってり紅い唇でニッ!と笑みました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中