キティー台風

それまで発生順に1号、2号〜と呼ばれていた台風は、アメリカ軍が進駐してからはアメリカ女性の名が付けられる様に成りました。
昭和24年8月31日キティーというお転婆娘が関東地方を襲った。
黒目川は溢れ溝沼、田島、浜崎の田畑は水没し海のようでした。
東上線の土手を水に追われたアオダイショウがよじ上り、鉄橋の線路や枕木に絡み付きました。
ぞっとするような、鳥肌の立つ光景です。
そのままだと電車が滑り脱線転覆してしまうので、線路工夫は蛇をたたき落としたのです。
でもキティー台風一過、恐ろしい程の大群の赤とんぼも連れてきました。
ここは黒目川沿いの朝霞厚生病院と図書館別館の間の鉄橋です。
キティーの前、昭和22年9月14日にキャサリン台風が関東に襲来したということですが、僕の記憶にはありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中