浪ちゃん芝居

田舎まわりの芝居がやって来た。
稲荷さんの広場に小屋掛けして4、5日興行してまた何処かに向かった。
年に一度の事とて町は湧き女座長浪ちゃんに魅せられた商店主は競って花を掛けた。
お金の他にも米、炭、農家のおじさんは芋や大根、柿やたくわんと自家の農作物を舞台に山と積んだ。
勿論GIもハニーさんに連れられて何とラッキーストライクテンボツクスを贈ったのです。
これは昼間の練習風景です。
金ちゃんの紙芝居……

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中