電報

仕送りを続けていた秋田の母親の死に、やだよ、いやだよ、
一人ぼっちはやだよ!電報を握りしめベリーさんは泣いた。
十五夜お月さんに手を合わせ肩ふるわせてベリーさんは泣いた。十ハ歳のベリーさん。
明くる年の春オンリーの黒人米兵トニーの転属で移り住んだ狭山市で土地の夜の女達からリンチをうけ、
内臓破裂で死んでしまいました、、、、、、、、
此の話は紙芝居ベリーさん奇譚で見てください。
金ちゃんの紙芝居……

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中