田中精肉店

駅前通り鈴木種苗店、種六さん前に田中精肉店が開店した。
ちんどん屋の駅前通り往復を子供達は後になり前になりして一緒に歩いた。
それまで肉屋は綿屋の坂△(縒り屋の坂?)を下り川越街道につき当る少し手前茶文の茶工場に入る細道の角、上原精肉店といふ小さな店だけです。
田中肉屋は店先の冷蔵ケースに牛豚がブロックで並び、鶏は首と羽、足がちょん切られ白いとり肌をみせている。
奥には四畳半程もあるか大きな電気冷蔵庫に太い鉤につるされ内蔵を外sれた丸ごとの牛や豚が下り、それには検査合格の印という紫色の判が押されていた。
金ちゃんの紙芝居

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中