雨上がり

“稲垣さん”と呼んだ朝霞劇場前の畑は雨天が続いたり、台風が来たりすると必ず大きな水溜りに成った。
渡り板や田舟まで運び、それに乗って遊んだ。
劇場は子供に人気の東映映画“笛吹童子”が掛かっていてヒャリーコ ヒャラレーロ ヒャラーコ ヒャラレーロと、スピーカーは終日主題歌を流して、秋風はそれを町外れまで運んだ。
誰が吹くのか不思議な笛だ——
普段はレコードにつられ50円を握ってかけつけるが、この時ばかりは駅前通りに出現した一週間で消えてしまう幻の池に夢中だったのです。
ちなみにここは現市役所の隣の新谷医院と武蔵野銀行のある所です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中