第11回平和のための戦争展

子どもたちの未来に平和のくらしを
開催日程 2016年8月27土~29月
開催時間 am9:30~pm17:00
場所 朝霞市立図書館 集会場・視聴覚室・和室
Asaka-tosyokan

パネル展示
満蒙開拓団、南満州鉄道など満州国の歴史。学徒勤労動員、学童疎開、戦前の暮らしなど。
戦中の資料・物品展示
三八式歩兵銃、砲弾、焼夷弾軍隊手牒、出征旗、慰問袋、千人針、衣料切符、教科書など。協力:昭和館、檜山平和ミュージアム
戦争体験講演会
8月28日(日) 13:30~15:30 視聴覚室
「証言 中国残留孤児が語る ~この生あるは~」
中島幼八さん。
昭和18年1歳の時、満蒙開拓団の一員として満州に渡る。終戦後14年間中国人養父母に育てられる。昭和33年帰国。日中友好協会本部事務局に勤務のかたわら、交流活動の通訳として活動し、日中国交回復運動に力を注ぐ。
著書「この生あるは ~一中国残留孤児がつづる~」(亜東書店)。
読み聞かせ
8月29日(月)随時
絵本ふれあい・紙芝居など。親子連れでどうぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中