女ターザン

御存知、女ターザンみちゑちゃん。僕より五才年上で弟の様に可愛がってくれました。
みちゑちゃんは女の子とは全く遊ばず、男の中に混じってベーゴマ、めんち、木登り、相撲を好みました。
ビー玉で負けた僕の仕返しにガキ大将と一対一の勝負をして、僕の負けた分をとりかえしてくれました。
女ターザンは商店の乳幼児の子守りっ子としても小学入学と同時に働いて、“お駄賃”をかせぎ、家の足しにしている子で、僕んちでも煎餅の配達に働いてくれました。
みちゑちゃんは中学生に成っても、おっぱいが膨らまず、皆は“男女(オトコトンナ)”とからかいました。
お父さんは“太鼓のかみしばい”屋さん。お母さんは駅前通り一番の“巨乳”さんです。
みちゑちゃんはお母さんに似て整った顔の美人で僕は大好きでした
金ちゃんの紙芝居

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中