かまぼこハウス

基地内にはかまぼこハウスと呼ばれる組立式の兵舎が並んでいた。内部の様子は知らないがシューシャイン・ボーイとして働いていた同級生の話によると八畳間が縦に2つ並んだ程の広さで左右に簡易ベッドがあり、ベッドの下は収納箱、上は棚があり、中央部は何もなく、きれいに片付いていたという。
米兵はこれはQuonset-hutとかNissen-hutと呼んだと聞いた。HUTの大きさは色々あった様で、Quonset-hutはNISSEN-HUTよりも大きいとのこと。ちなみにQuonset-hutは商標であり、Nissenは発明者の名と聞いた。
なおスチームヒーターによる暖房完備。冷房も完備され電燈は終日点け放しです。
キャンプ内では停電は無かった様です。
金ちゃんの紙芝居

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中