ターザンごっこ

駅前広場では立木がなく叶わなかったが第二小学校裏の城山に遠征した時はターザンごっこした。あの頃は未だ城山にはいくつもの防空壕があり、雑木も繁るにまかせ山藤も木々にからみつき藤蔓もたれ下ってい、それにしがみついてブランコし、ターザン気分だった。ぼくは木登りが不得手だったが上手な奴が高みに縄を結び、蔓代りにすることが多かった。浅草で観たターザン映画の話を皆に聞かせた。ぼくの他に映画を観た奴は居ないので得意で話した。ジョニー・ワイズミュラーがターザン。モーリン・オサリヴァンという女優がジェーンを演じ、チータと呼ぶ猿が出て来た。ワニとも大蛇とも死闘をするターザンをぼくは中学生にまで聞かせた。中学生はジェーンに興味を持ちあれこれ聞かれたが、中学生の問には“わかんない”しか答えられなかった。だってターザンとジェーンは木の上のハンモックであれをするのか、とかそんなのばっかりだったのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中