ベリー嬢奇譚

ぼくん家です今の駅前ローターリーの所で、貸席をしてます。 たくさんの米兵とパンパンが出入りします。

その時ベリー嬢は16才中学を終えたばかりでトニーさんのオンリーに成ります。 彼に合うように肌を焼きますが、トニーは色白のベリーさんが大好きでした。

二人は相思相愛彼は彼女を着せ替え人形の如、彼の好みか、チャイナドレスを何着もオーダーしました。 ベリーさんは駅前通り一番の衣装持ち、米兵を相手の女は誰もが羨みました。

たった一年でベリー嬢は誰もがおったまげる程の美人に成っちゃって、駅前商店主は、おかみさんの 目を盗んで、あれこれおまけをたくさん付けます。

ベリー嬢はピンクが好みで十畳間を壁、天井、床の間、父の自慢の床柱まで、ピンクにペイントしてしまいました。 ぼくは好んでベリーさんの部屋に遊びに行き、ベリーもトニーも可愛がってくれたんです。

二世通訳この二世通訳は以前ベリー嬢に言い寄るも相手にされず、それを根に持ち、彼女の居る我家に来ては 己れの力を見せつけているのです。”エボニーと別れてぼくと一緒に成ろうよ” 日系二世山本軍曹はベリーさんに言います。

7月4日米国独立記念日には、キャンプは町民に開放され、駅に近いノースゲート は人、人、人で溢れます。 飲み放題のコーラ、ポップコーン、ジュース、クッキー、キャンデー、ハンバーガー等々、 皆々は我れ先に馳け寄ります。

芝生広場刈り込まれた芝生広場では、米少女によるダンスが披露。おそろいのお尻が丸見えの短いスカートで、 エイヤッと脚が上がり、ぼく達は声も無く、魅入るだけです。

クリスマストニーとベリーさんは、弟とぼくに宝石箱の様なチョコとケーキをくれました。 その全てをわずか1時間足らずで空にした結果、二人して鼻血が止まらず、隣りの朝霞病院の院長さんの 注射を受け、落ちつきました。

ダンス・コンテストその晩、キャンプ内でダンス・コンテストがあり、トニーとベリーは飛び入り参加です。 何と彼女は踊りも美事で米兵の喝采を独占します。トニーさんの嬉し気な顔が、今もぼくの目にあります。 “俺のSTEADYだぜ”

CHAMP! 44司会者のマイクが告げます。”44! TONIGHT CHAMP! 44!” トニーとベリーが優勝でした。 明くる朝、母は二人のためにお赤飯を作りました。トニーとベリーは長い、長〜いキスをしました。

所沢ジョンソン基地彼トニーの所沢ジョンソン基地への転居で、ベリーさんは入間川駅近くに越しましたが、内臓破裂で死の報が届きました。 彼の地のパンパン・グループのリンチによる死の様でした。トニーに可愛いがられる豊かな生活が、ホームレス・パンパンの反感を買ってしまったのです。

マイ・モーニングスターしばらくしてトニーは母を訪ね、憔悴しきった顔で母に抱きつき、「マイ・モーニングスター ベリー死んだよ」といって泣きました。母も泣きました。ぼくもトニーに抱かれて泣きました。 ベリー嬢19歳の春のこと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中