音楽の秋

コンサートにもいろいろある。義理で行く、義務で行く、チケットを予約してその日を待つ、さまざまである。

女性合唱団・マロニエ定期演奏会 8月24日 小金井市民交流センター
メンバーの加齢に反比例するかのように、年々ハーモニーが向上する。夏休み後半の日曜日とあって、会場もかなりの入り。“いつまで続けられるだろうか”の声も聞いていたので、内緒で家人の兄弟を招く。
姉、兄、弟は妹の歌のレベルと衣装に吃驚仰天。まさか来ているとは知らない本人も唖然。演出成功、ただし終了後は大散財。

セッテンブリーニ2014 9月15日 大泉学園ゆめりあホール
曰く因縁を知らないが、桐朋の孫・芙由花がシューマンの「ことづて」とプッチーニの「私が街を歩けば」を熱唱するという。
舞台の袖から笑みを浮かべながらカツカツと出てきて一礼するポーズもサマになっている。へえー!あの娘が と成長ぶりに驚く。もっとも既に成人式を終え、間もなく教育実習の教壇に立つのだそうだ。板橋の西台中学で教生をやったのが、つい先だってのように思いだされる。あれから55年も経ったのだ。

学習院OB合唱団合同演奏会 9月28日 練馬文化センター
朋友のテナー根岸氏の所属する合唱団を聴く。さすが学習院OB、それらしき人相、風体、物腰の紳士、淑女で大ホールはほぼ満員。思わず口ずさむような曲は無いが、終了後を楽しみに約二時間拝聴する。

花岡詠二スイング・コンサート 10月15日 亀戸カメリアホール
聴衆の高齢化にあわせるようにスタンダードナンバーのオンパレード。外タレを含むベテラン奏者の中で、初参加の二井田ひとみ(武蔵野音大 26歳)が凄いトランペットを聴かせ、一心に注目を浴びる。
(2014.10.27)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中