お店3っ4っいつつ

製材所通学路途上の製材所です。 いい香り、おがくずの雪です。

駄菓子屋
牛蒡屋(ごぼう屋)という屋号の駄菓子屋。 ベーゴマ、ビー玉、めんこ、あめ玉、せんべい、日揮棒 凧にヨーヨー、水鉄砲。 ぼくはいつも日光写真を買います。

八百屋
勘さん八百屋にはなぜか真冬でも西瓜があった。店の看板かと思ったら「うちの看板は、かあちゃんだよ」と里芋みたいな顔で勘さんは笑いました。ついでに自家製のたくわんを自慢たらたらです。

パチンコ屋
パチンコは元々子供の遊び場です。 玉がストンと入るとセロファンに包まれた、 あめ玉やキャラメルがコトンと出てきます。 度々停電が合ったので台と台の間に百目ローソクが立っています。

パン屋
文化パンの店主夫婦です。 コッペパンは10円で5円を加えて ジャム、チョコ、バターのどれかを塗ってもらいます。 おばあさんは、ヘラたっぷりののジャムを塗りますが 返すヘラでそのほとんどを、けずり取って「はい、おまち」 ガッカリです。

魚屋
魚屋の冷蔵庫は氷です。水道もありません。 樽に汲み置きの水は魚の血で汚れています。 はえが飛び交いはいとり紙は何百匹のハエで盛り上がっています。 でも、この店は清潔の方です。 もう一軒はあまりの汚さに、つぶれたんです。

帽子屋
珍しい、しゃっぽ屋(帽子屋) おじさんはフェルトに蒸気をあてては小槌でコツコツたたきながら 隣の裸のおばさん、お気狂っあんと口げんかばっかりです。 こんな、しゃれた帽子をかぶる人はこの町にはありゃしません。

BAR
駅前のバアです。 女給さんはパンパンも兼ねます。 米兵の求めで裏の部屋や二階へ上がります。 たしか屋号は……パラダイス?

9
文化パン裏手のお酒の無いバアでお酒は米兵の持ち込みのパンパン屋です。 脚の付け根まで割れたドレスが売りもののお姉さんがいっぱいです。 「おーい!早くしろよ」黒人は待ちきれません。

またみてね
おしまい

広告