キャンプの町、朝霞に育って

ishizuka
石塚幸治さん グラフィック・デザイナー 1956年 昭和31年生まれ
聞き取り日 2013年 平成25年11月27日

“キャンプの日”の思い出
小学校4年生になった年とその翌年の夏だったか、“キャンプの日”と言って、近隣の人達が基地に招待されました。ハンバーガーやコカコーラなどのチケットがもらえ、基地内の全てが物珍しかったことを覚えています。北キャンプ南西のヘリポートのあった場所(現在の朝霞一中)では様々なゲームが催され、水の入ったドラム缶に米兵が腰掛け、突き出た的に向かってソフトボールを投げ、命中すると缶の蓋が回転し、水の中に落ちてしまうというおかしなゲームをしました。大きなボーリング場、スロットレーシングカー場もありました。ベトナム戦争の影響なのか、“キャンプの日”はその後なくなってしまいましたが、楽しい思い出です。

ボーイスカウトで活動
小学校4年生の時、南栄の朝霞キリスト教会の牧師の江川博和氏が主催するボーイスカウトに入隊しました。ボーイスカウトでの活動は、公正な選挙キャンペーン、赤い羽根などの募金、朝霞市内での鼓笛隊パレード、埼玉国体の国旗掲揚、群馬県上野村のキャンプなどがあり、朝霞テックではゴー・カートに乗せてもらいました。毎週末になると教会に泊まり、江川隊長に隠れてモデルガンで遊んだり、当時発売されたばかりのボンカレーをストーブで温めて食べたり、仲間が集まってワイワイやってました。教会前の乾物屋には朝鮮の人達が漬けた美味しいキムチがあり、教会の朝食でよくいただきました。いたずらが過ぎて、江川隊長には随分叱られましたが、学校生活では希薄になりがちな先輩や後輩との交流があり、ボーイスカウトでのことは今も忘れられません。
南栄通りのボーイスカウト鼓笛隊(1966年)

南栄通りのボーイスカウト鼓笛隊(1966年)

1964年 東京オリンピックのテレビ映像

1964年 東京オリンピックのテレビ映像

朝霞テックは、1964~1973年に朝霞市にあった遊園地

朝霞テックは、1964~1973年に朝霞市にあった遊園地

朝霞テックは、1964~1973年に朝霞市にあった遊園地

朝霞テックは、1964~1973年に朝霞市にあった遊園地


写真提供者 江川博和さん

広告