根津公園・朝霞大仏の時代 1926年~1940年

東上線カーブにより、川越街道とやや離れたエリアに駅ができる。そのため、鉄道駅と宿場町の中間は発展がやや遅れ、原野も多く残ることになる。
都心から程よい近さを活かしゴルフ場が整備される。朝霞大仏など東武グループによるレジャー計画も立ち上がるが、戦争で頓挫することとなる。

asaka 朝霞市の情勢
toujo 東上線
n ノースキャンプ 現在の川越街道より北側、朝霞市役所手前までの敷地
s サウスキャンプ 川越街道より南側、現在朝霞自衛隊駐屯地
man まちと暮らし

前史

明治元年
7月10日府藩県の三治制を実施 武蔵知県事下となる
明治2年
2月9日新施政方針なされ品川県に属する
1869年 明治2年
6月版籍奉還により全国が政府直轄下となる
1871年 明治4年
11月14日品川県が廃止され入間県が置かれその管轄下となる
1873年 明治6年
2月入間県と群馬県が合併し熊谷県となりそこに属する
1876年 明治9年
8月21日熊谷県は解消され旧入間県の地域は埼玉県と合併、現在の埼玉県に統合
1889年 明治22年
4月1日町村制施行に伴い、膝折村・溝沼村・岡村・台村・根岸村が合併し、新座郡膝折村が成立
1896年 明治29年
3月29日新座郡が廃止され、北足立郡に編入される
1914年 大正3年
5月1日、東上鉄道の池袋~田面沢間が開通。膝折駅開業。
1920年 大正9年
7月22日 東上鉄道と東武鉄道が合併し、「東武東上線」となる。

1929年 昭和4年
toujo 10月東武東上線池袋~川越電化
1932年 昭和7年
s 5月1日 北足立郡膝折村が改称・町制施行により、朝霞町となる。
5月1日 東京ゴルフ倶楽部が駒沢より移設、朝霞ゴルフ場開業
clubhouseclubhouse_greenclubhouse2
1933年 昭和8年
s 朝霞遊園地(根津公園)・ゴルフ場・庭園・梵鐘・朝霞大仏など一大レジャーランドの建設計画が立てられ一部実行される(根津喜一郎東武鉄道社長)
朝霞大仏建設開始
daibutudaibutu2
1937年 昭和12年
toujo 5月5日: 東武東上線、成増駅~ 志木駅間複線化
1939年 昭和14年
s 牟田口廉也少将が陸軍予科士官学校長となり、朝霞町への移転を計画
日中戦争の拡大、対米関係緊迫などの事情から士官学校入学者が激増し、市ヶ谷のみでは対応しきれなくなったため。
1940年 昭和15年
s 陸軍予科士官学校移転のため、陸軍省により根津公園の土地が買収される
8月1日:朝霞ゴルフ場の土地買収もほぼ終了。ゴルフ場は縮小して翌年3月まで運営
広告